@gatheriオープン初日の作品紹介 ポーセラーツ

初めてのポーセラーツでも高い完成度

神戸からお越し頂きましたS様の作品。


ポーセラーツは初めてとの事ですが、可愛いイチゴのマグカップとお皿を作って下さいました。このいちごの転写紙、電気炉設定温度820℃、800℃、780℃の3択でイチゴの発色が変わります。


ポーセラーツサロンPAWS西宮では転写紙に応じての最適な温度で焼成致します。

3種類の転写紙を組み合わせて

 

ポーセラーツ体験での自由度が高いのが当サロンの特徴です。2時間半たっぷりのレッスン時間。


お片付け時間を含む2時間のレッスンとは満足度も違うはず。


こちらのお客様は3種類の転写紙を組み合わせて2作品制作されました。

僕のママは食器のデザイナー。

 

息子さんへの食器を完成させて下さったのはY様。
お母さんがデザインしたお皿で食事する特別感。
名前入りも可能です。

絵を描く事が好きなお子様にはどんな柄にしたいかリクエストを聞いておいて作るのもありですし、お子様がデザイナーになるキッズポーセラーツ体験会も8月に予定しています。

詳しくは次回のブログにて。