年中さんからOL様まで幅広くお楽しみ頂きました – ポーセラーツ

7月は日程を変更し夏休み中に開催させて頂きました。
通常は金曜日開催なので金曜日がお休みでなかったOLさんお二人がこのチャンスにご参加下さいました。
お二人とも初めてとは思えないデザイン力と手早さで焼き上がりがとても楽しみです。

小さな姉妹さんのポーセラーツ

ポーセラーツはハサミが使える年齢のお子様から充分にお楽しみ頂けます。
今回は年中さんの女の子がポーセラーツに挑戦。
桜柄の転写紙の好きな部分をハサミで上手に切り取って、
マグカップに貼り付けていきました。
 
方法は簡単。
①切り取った転写紙を写真の通り、水の中に入れます。
②しばらく水の中に入れておくと台紙がはがれ、台紙を取り除いた転写紙を陶器に貼り付けていきます。
③貼り付けた転写紙は簡単に位置を変える事が出来るので、何度も何度もやり直しが可能です。
④位置が決まればペンタイプのへらのような道具(ワイプアウトツール)で転写紙と陶器の間の気泡や水分を押し出していき、転写紙を陶器に完全に密着させます。
⑤しばらく乾燥させたのち、電気炉の中に入れ、800℃で焼成します。

上記の工程で完成したポーセラーツ作品

筆で描いていく手法ではないために、絵心も問われず、初心者の方や小さなお子様でも驚くほど美しい完成度を追求する事が出来る点が、
ポーセラーツが人気クラフトである理由です!
また数百種類以上ある色鮮やかな転写紙ファイルを1ページ1ページ見ていると、このデザインをどんな色と合わせてどう立体化させようかと、
イメージが次々に膨らんでいき、ポーセラーツの世界へ引き込まれることも楽しみの一つです。
「日常を忘れられる時間」と多くのポーセラーツサロンがうたっている理由はそこにあるでしょう。
 
真っ白だったこちらのティーポットとティーカップ。
パステルパープル、パステルベージュの単色転写紙2種とスミレ柄の転写紙を選んだK様。
真似したくなる世界感です。
 
あなたならどんな色、どんな花で彩りますか?
8月は6日と20日にギャザリでポーセラーツを開催致しますが、
既に満席の為、ご予約を一旦締め切りしております。
 
次の開催は、
9月3日、17日、両日共に金曜日です。
時間は10時から12時です。
ご予約受付中!!
 
お問い合わせ、ご予約は、
 
日本ヴォーグ社ポーセラーツ認定講師 中村恭子