夏休み特別 親子でポーセラーツ体験 – ポーセラーツ

8月6日金曜日。8月第一回目のポーセラーツレッスンをギャザリにて開催させて頂きました。
1カ月前から7組の親子様がお申込み頂き、満員御礼でにぎやかに開催させて頂きました。
充分な広さがあるギャザリはこの人数にも十分対応。
あっという間の2時間半でした。
 
ポーセラーツサロンは一般的に個人宅で行われる事が多いので4名~6名様までのサロンが大半。
 
ギャザリは大人数対応型。
 
場所&空間だけでなく、講師の私も、上海サロン時代に沢山のイベントで培った大人数対応型講師です。
 
ママ友グループ、会社のグループ、同級生、地域の皆様等々、様々なグループでの文化的な交流会の場として是非体験会をご利用下さい。

貼るだけではない楽しさ

貼るだけ。確かに貼るだけなのですが、なんでこんなに楽しいかな、とポーセラーツ講師は皆説明に困ります。
 
ひまわり、すみれ、バラ、朝顔、紫陽花、ガーベラ、等花柄一つでも数百種類の豊富な転写紙。
花柄以外にはモロッカン柄、水玉、ストライプ、チェック柄、千鳥格子柄、アラベスク柄、ダマスク柄、レース柄、デニム柄、ツイード、ギンガムチェック、書き出せばきりがない程広がる転写紙の種類。
 
その色鮮やかな転写紙を見ているだけでワクワク。
 
そして、自分が選んだデザイン転写紙を好きなように構成して、白い食器を変身させていく過程が面白い。
 
更にはその自分がデザインした世界に一つの食器が彩る食事タイムがまた特別。

年中さんと1年生の女の子が作ってくれました

こちらのマグカップは小さな姉妹ちゃんの作品です。
小さな手で貼ってくれた桜の花と音符。
 
800℃の電気炉で焼成が済んだら柄が白磁に焼き付き、
食洗器も電子レンジも使用可能な食器に。
 
夏休みは毎日このマグカップでドリンクタイム。
何年経っても特別です。
 
私の6年生の息子は、1年生の時にポーセラーツ体験をしました。
その時作ったマグカップを今でも大切に使っていて、
作った日の事も嬉しそうに話ます。

サロンで大流行のデザイン

カップ&ソーサーもポーセラーツで。
こちらの作品は当サロンのInstagramを見て神戸からお越し下さった生徒様作品。
 
「わ。素敵なカップね」
 
「作ったの♪」
 
「え!凄い!ほんとに?」
 
という会話が聞こえてきそうです。
 
9月も第一第三金曜日にギャザリでポーセラーツ講座開催!
ご予約はお早目に。
 
お問い合わせ、ご予約は、